寺子屋FAQ

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■44 / inTopicNo.1)  エクセル関数:VLOOKUP関数の第4引数
  
□投稿者/ TO 一般人(1回)-(2007/11/01(Thu) 19:07:10)
    VLOOKUP関数を使う際に第4引数を省略する人は多いと思います。
    例えば=VLOOKUP(C1,A1:B20,2)という具合です。

    これでは検索範囲は昇順に並んでいる必要があり、
    検索値が範囲の中に無くても違った値を返してきます。
    勿論、その性質を利用した使い方もあります。

    検索値を確実に範囲内から拾うには
    =VLOOKUP(C1,A1:B20,2,FALSE)または=VLOOKUP(C1,A1:B20,2,0)
    のように第4引数を使います。

    こうすれば、範囲内に検索値が無ければエラー(#N/A)を返しますし
    昇順に並んでなくても正しい値を返してきます。

    数値での検索だと分かりやすいのですが、
    氏名での検索だと見た目では昇順になっているようでも
    そうでない事はよくありますので注意して下さい。

引用返信 [メール受信/OFF] 削除キー/



トピック内ページ移動 / << 0 >>

このトピックに書きこむ

Mode/  Pass/

HOME HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
- Antispam Version -